女性が薄毛になってしまう原因の探求

女性に多い薄毛の原因

元々男性は薄毛になりやすく 女性は髪が薄くならないと言われてきました、これは女性ホルモンが大いに関係しています。

 

 

Image of the young woman minding hair

最近女性の薄毛が増えてきたと言われていますが、それでも男性は5人に1人という割合に対して女性は10人に1人です。

 

なぜこのように2倍の差がつくかというと、そもそも薄毛の原因は男性と女性では全く違うからです。

 

例えば、男性の薄毛の原因は主に男性ホルモンのバランスにより引き起こされるのが圧倒的です。

 

これに対し女性の場合は女性らしさが多少なりとも影響を及ぼしています。

 

 

Image of the woman minding white hair to see a mirror

どういうことかと言うと 女性はヘアパーマをあてたり髪をカラーに染めたりなど、美しさを求める傾向があるということです。

 

その結果、髪を傷めてしまいかえって薄毛の原因を招きやすくなります。

 

ヘアパーマをやったことがある人は分かるかと思いますが、パーマをかけてる間って動けませんよね。

 

しかも その間髪の毛はグルグルに巻かれますし、ずっと熱を浴び続けている状態です。

 

そして、カラーリング剤も一応は薬品ですから 髪を傷める原因となるわけです。
また女性は男性と違って入念に髪を洗う傾向があります。

 

 

Image of the young woman who performs a blow of hair

それは清潔感を求める方が多いからだと思いますが、髪を洗いすぎると ある程度必要な頭皮の皮脂が少なくなるので 脳はそれを補おうとかえって皮脂を増やしてしまいます。

 

つまり皮脂は抜け毛の原因だからといって落としすぎると かえって抜け毛の原因となってしまうのです。

 

また最近では男女を問わず若い方に お風呂を入らない人が増えているそうです。
理由はヘアスタイルが崩れたりメイクをするのが 面倒だからだ とのことです。

 

ここまでのレベルに達するともはや薄毛とかの悩みの域を超えているので何とも言いようがありませんが、ご自身の生活にも似ている箇所はありませんか。

 

例えばですが、仕事で疲れたからといって明日の朝に入浴を伸ばしてしまうとか。
薄毛の事を悩む前にまずは やはり生活習慣が大事です。
I display the cause that the woman goes bald with an image clearly, and the cause is four next

 

生活習慣を見直すのは人として常に必要なことですから これを機にぜひ一度自分の生活習慣を振り返ってみてください。

 

そして、少しでも髪にとってまずいことをしているようであれば 少しずつ改善していけばいいのです。
少なからず その行動はあなたの薄毛対策となってくれます。

 

 

トップページに戻る               ヘアサイクルと抜け毛